癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法
 
戻る
手紙を書く
親愛なる父上様
投稿者 : うみ投稿日:2005/04/15

お父さんへ
早いもんで、もう半年もたったんだね。もう逢えないなんていまでも信じられない。携帯に『暇なんか?何してんねん?』って今にもかかってきそう。
最期に話したよね。待っててね。明日の朝帰るからねって。でも、お父さん待っててくれなかったよね。うっかり眠ってしまったのかなって気がする。だって夜中の2時だもん。
どうしてすぐに帰らなかったんだろう・・・ってことばかり・・・。本当になんでだろうね。お父さんのことだから、大丈夫なんて思ってたんだね。それに仕事。大変なときだったから、きちんと整理して帰りたかったんだ。お父さんもそのほうが安心するって勝手に思ってたんだね。でもそれが最期に会えなかった最大の原因。東京なんて近い近いって思ってたけど、夜中にどうにもならないなんて思ってみ見なかった。

ねぇ。私はお父さんにとって、いい娘だったかな?わがままばかりで、いつも笑って好きなことさせてくれてたよね。困ったとき、迷ったとき、いつもお父さんは『やってみーや』って背中を押してくれたよね。途中で投げ出しても、なにも言わないで笑ってたよね。

お父さんと一緒にまた京都行きたかったな。 もっともっと私ががんばってるところ見てほしかった。もっともっと親孝行させてほしかった。早すぎるよ。69歳なんて。まだまだこれから楽しいことあったのに。 もっともっと話したかったね。

お父さんは、真正面からガンと戦ってたね。どんなにつらくても、いつも笑ってたよね。 お父さんの娘でよかったと思います。ありがとう。

あなたの娘より

戻る手紙を書く

当サイトは提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
日比谷内幸町クリニックはこららのページをご覧ください。

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ