癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法
 
戻る
手紙を書く
103.初めまして
投稿者 : まこ投稿日:2007/05/25

洋子さんへ

その後 如何お過ごしですか?
ご主人様の病状は如何でしょうか?

昨年の秋、主人は56歳で亡くなりました。

肺癌と宣告されてから、たった5ヶ月の闘病生活でした。
辛かったです。
未だに現実を受け入れないでいますが。

この辛かった経験を生かして何かお役に立ちたいと思っております。

同じような環境で病と闘っておられる方々を少しでもお力のなれたら・・・そんな事を思っております。

主人の携帯メアドは今でも登録しております。

洋子さん・・・
今、どうしていらっしゃいますか?

安易な励ましを言えない事を身に沁みて感じておりますので
何と申し上げて良いのか思案しております。

ご自身のお体もご自愛下さいね。

戻る手紙を書く

当サイトは提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
日比谷内幸町クリニックはこららのページをご覧ください。

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ