癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法
 
戻る
手紙を書く
108.天国の親父へ
投稿者 : ひろし投稿日:2007/07/14

親父へ

親父が胆管細胞ガンで亡くなってから、もう9ヶ月も経っちゃうんだね。
楽しみにしていた孫も無事に生まれて今は7ヶ月だよ。
何も分からずに継いだ家業も失敗することも多いけど、何とか頑張ってやってるよ。

親父、俺を24年という短い間だったけど、育ててくれてありがとう。 守ってくれてありがとう。 支えてくれてありがとう。 優しさをありがとう。 勇気をありがとう。 希望をありがとう。 笑顔をありがとう。

小さい時から、酒を飲むと暴れる親父を見て大っ嫌いだって思ってた。昔は口数も少なくて、頼みごとすら言えないような存在だった。

でも、お袋から聞いたんだけど本当は寂しがってたんだってね。親父がいなくなってから気づいた。なんで、もっと相談したり、くだらない話したり、時には喧嘩したり、時には一緒に酒飲んだりしなかったんだろうって後悔した。
良く、失ってから気づく大切なものって言うけど、その気持ちが今は分かるよ。何もしてやれなかった・・・。ごめん。

親父と会話が出来なくなっても、姿が見えなくっても、俺は親父のこと一生忘れない!!
毎日、1分1秒たりとも忘れたことなんてない。

それが、俺に出来る親父への親孝行だと思ってるから。

昔は、嫌いだ何て思ってたけど今は違う。親父の存在の偉大さを知ったよ。こんなこと言ったこと無いけど、世界中のどんな偉い人よりも俺は親父のこと尊敬してます。

俺の親父でいてくれてありがとう。

戻る手紙を書く

当サイトは提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
日比谷内幸町クリニックはこららのページをご覧ください。

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ