癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法
 
戻る
手紙を書く
109.お父さんへ
投稿者 : 桜投稿日:2007/09/19

昭へ

つい先日、もう手の施しようがないと宣告された父。
4年前に手術を勧められたのに「早く死にたい」と言う理由から手術を断ってしまった。
今は「生きたい生きたい」と後悔ばかりで病気と向き合う気力さえ失せてしまったようで、自ら命を絶とうとしたり迷惑行為を起こしたり。
辛いのも分かるし恐怖に怯えてる気持ちも痛いほど分かるよ。お母さんも同じ病気だけど向き合って頑張ってるでしょ。お願いだからヤケにならないで、お願いだから少しでも前を向いて欲しい。
こんなじゃ逢いたくても逢えないよ。
残された時間はあとわずか。
遠い昔によく連れて行ってくれた釣りに行きたいな。あの頃のお父さんは明るくて強くて大好きでした。
また、おにぎり持って行こうよ。楽しい事いっぱいしたら病気なんか吹っ飛んでいくって。きっと・・・

戻る手紙を書く

当サイトは提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
日比谷内幸町クリニックはこららのページをご覧ください。

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ