癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法
 
戻る
手紙を書く
124.ただ会いたいです
投稿者 : 礼投稿日:2008/02/22

天国のママへ

お母さん、今何してますか?
亡くなってまだ三ヶ月しか経ってないんだね。
お母さんの癌が分かったの高2の時だったよね。
その時はね、信じてなかったんだ。
だっていきなり「癌」って言われても分からなかったよ。
それから少し経ってお母さんは入院したよね。
その時、手術したんんだよね。
あの時は、説明されても何の手術か分かりませんでした。
あの手術は癌を無くすものじゃなかったんだね。
私は馬鹿だから分かりませんでした。
てっきり治るものだと思ってました。
退院しても病院通いが続いて、辛い体に鞭打って毎日ご飯や家事をしてくれてありがとう。
私はそれが当たり前だと思ってました。
それから一年経ってもお母さんの容態は悪化するばかりだったね。
もう全身に転移してたから無理もなかったんだよね。
何もしてあげれなくてごめんね。
そして亡くなる二週間前に母は入院しました。
また前のように家に帰ってくる。そう思ってました。
一週間はいつものように元気で、病室でいっぱい話をしたよね。
学校のこと、彼氏のこと、いっぱいいっぱい話したよね。
でもねまだ言いたいことあったの。
ありがとうって。
その一週間が終わる頃、兄からメールが来ました。
病院に行ったら、一週間前は元気だったお母さんが酸素を注入してて、腕には針が刺さってて。
見た瞬間苦しかったよ。
それから亡くなるまでの一週間は早かったよ。
お母さんはほとんど話せなくて、私は話したくて仕方なかったんだよ。
今までみたいに笑顔で、話しかけてくれる母を見たかったよ。
そしてお母さんが天国に逝く日、急いで病院に行きました。
生きて欲しくて何度も何度も家族みんなで声をかけました。
でも母は涙を流して天国に逝きました。
今でもやっぱり会いたくて会いたくて涙がでます。
だってずっといると思ってたんだよ。
死ぬなんて考えたことなかったのに。
お母さんに成人式も結婚式も見せてあげたかったな。
もうすぐ私は高校を卒業します。
まだ母の死を乗り越えていません。
でも無理に乗り越えようとは思いません。
ずっと思い出を大事にして今を生きていくよ。
きっとお母さんみたいな女性になって、私の家みたいな家庭作って、自分達と同じ三人の子供を授かりたいと思ってます。
47年間の母は輝いていました。
ずっとずっと私の大事なお母さん。
私の大好きなお母さん。
ありがとう。
いつか天国で会おうね。

戻る手紙を書く

当サイトは提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
日比谷内幸町クリニックはこららのページをご覧ください。

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ