癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法
 
戻る
手紙を書く
125.さようなら
投稿者 : カムパネルラ投稿日:2008/03/14

お父さんへ

去年、こころの手紙を書いて、数日後に逝ってしまいました。
ちょうどクリスマスの夜でした。
今になってもまだ、遺影のお父さんが嘘みたいに見えます。
58歳なんて、若すぎだよね。。。なんで、お父さんだったのかな。。。

今日、久しぶりに去年病院の帰りにお父さんと一緒に寄ったコンビニの前を通ったら、あたりまえのように人が出入りしてて、私だけ取り残されたような気分になりました。
これからのことを考えると不安で押しつぶされそうになります。
そんな私を心配して、空から見ているかもしれませんね。
お父さんと一緒に行った場所に行くだけで、思い出がよみがえり胸がいっぱいになります。
もう一生会えないと思うと、すごくさみしいです。
伝えたい言葉ももう伝えられなくなってっしまいました。
だからこの場所を借りて、お父さんにありがとうって言おうと思います。
もう少し時間はかかりそうだけど、精一杯生きてお父さんに心配をかけないようにするからね。
だから、お父さんもお母さんと二人で私たちを見ていてくださいね。
あんまり泣かないようにするし、これからきっと幸せになるからね。
今まで育ててくれてありがとう、苦労をかけて申し訳なかったけどすごく感謝しています。
こころの手紙もこれで最後にします。強くなります。

こんな思いを誰もしないように、誰も悲しまないように世の中から癌が無くなりますように。
そして癌と闘っている方が一日でも早く良くなりますように。

戻る手紙を書く

当サイトは提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
日比谷内幸町クリニックはこららのページをご覧ください。

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ