癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法
 
戻る
手紙を書く
昔を思い出して
投稿者 : サッチー投稿日:2005/07/16

清瀬匡洋へ
17歳で一緒なり35年になります。4畳半1間でトイレ、炊事場は共同貧しい生活でした。
17歳といえば遊びたい盛り全然仕事もせず遊んでばかりいたね。
子供が出来180度変わって仕事もバリバリしたね。

子供も凄く可愛がりいいお父さんに成った。今は会社も設立し大きな家も建てて本当に立派だと思う。有難う。子供達もお父さんの言う事に1回も反抗したことが無いね。
お父さんが子供たちを愛情持って育てたからです。

今からという時に ガンなんかになってしまって、早く直して何時もの元気な匡洋さんに戻ってね。
願いはまさきを跡継ぎにすること、その願いは叶いつつ有ること。頑張って生きようね。
沢山の友達、会社の取引先の人達、従業員、皆匡洋さんのこと大好きです。皆見守っていると言う事を忘れないで、しっかり生きようね。私もいつも側にいるよ。本当に心から感謝しています。

戻る手紙を書く

当サイトは提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
日比谷内幸町クリニックはこららのページをご覧ください。

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ