癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法
 
戻る
手紙を書く
心配かけてごめんね。
投稿者 : りえこ投稿日:2005/07/20

お父さん・お母さんへ
去年に子宮頸癌と告知され命には別状がなかったものの、
孫の顔を見せることが出来るかどうか?
先月にやっとウエディングドレス姿を見せることが出来て、本当に良かったと思ってます。

これも、私の精一杯の親孝行と思っています。今まで、心配ばかりかけてごめんね。
でも、これからは前向きに癌と闘っていこうと思ってます。 これからのお父さんとお母さんには、喜びの涙だけを流して欲しいから。

ずっと、笑っていて欲しいから。 また、親孝行できる日まで待っていてね。 お嫁に行っちゃったけど、ずっとお父さんお母さんの子供には変わりないから。
これからも、見守っていってください。

戻る手紙を書く

当サイトは提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
日比谷内幸町クリニックはこららのページをご覧ください。

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ