癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法
 
戻る
手紙を書く
57.ごめんね。
投稿者 : おかあ より投稿日:2006/04/13

子供達へ

いつまでも一緒にいたかったけど、無理かもしれない。
ごめんね・・・。
まだ小さいあなた達を置いていく事になるのかも と思うと可愛そうでなりません。
お母さんがいなくなっても、二人きりの兄弟だから
いつまでも仲良くいてね。
もっと したい事がいっぱいあったね。
遊びにも行きたかったし、いろんな事を一緒に悩んだり笑ったりしたかったね。
でも、どうか忘れないで。お母さんは頑張りました。
これでもか!って頑張ったけど、勝てなかった。
・・・いつも側にいるよ。いつも見てる。忘れないで・・・あなた達が大きくなるのをいつも見てる。
大好きな子供達へ。
お母さんを許してね。
ずっと一緒にいられないお母さんを、どうか許して。

戻る手紙を書く

当サイトは提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
日比谷内幸町クリニックはこららのページをご覧ください。

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ