癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法
 
戻る
手紙を書く
61.いっぱいのありがとう
投稿者 : 娘投稿日:2006/05/16

母へ

おかあさんのガンがわかったとき、私は臨月でした。
初孫の誕生を楽しみにしていた時の突然のガン宣告。
それも末期ガン。。

お母さん。どんなに辛かっただろう。
どんな風に受け止めることができただろう。。

新しい生命の誕生を心待ちにしながら、とても幸せな時があたりまえにあると思っていた。。でも突然の出来事に目の前が真っ暗になった。。

女同士だから、いっぱい口喧嘩したよね。。
結婚して出産を控えて、、これから女同士の話もいっぱいしたかった。それに、赤ちゃんが産まれたら、いっぱいいっぱい教えてほしいことあった。甘えたかった。

無事出産を終えて、赤ちゃんを抱いてもらえて嬉しかったよ。。

でも、もう動くのも辛いくなってきたね。
話すことも大変そうだね。
頑張ってって言いたいけど、、もうゆっくり休んでね。

人のことばかり心配してきた、優しいお母さん。
もう自分のことだけ考えればいいんだよ。

最後まで一緒にいさせてね。。

戻る手紙を書く

当サイトは提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
日比谷内幸町クリニックはこららのページをご覧ください。

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ