癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法
 
戻る
手紙を書く
62.がんばって
投稿者 : まき投稿日:2006/05/20

お母さんへ

ガンと診断されてからもう半年。はじめは受け入れられなかったけど今は病気と向き合って家族みんなでがんばってるね。
手術も放射線治療も抗がん剤も、しんどいよね。でも生きたいもんね。

「仕事に復帰したい」っていうお母さんを私は止められなかった。
一人では上手に歩けなくなった足も、あんなに字が綺麗に書けた手も不自由になって、私は心配で「まだ早いよ」って言ったことがあったね。やっと退院できたけど仕事が好きなお母さんはずっと家にいるのが暇だったんだろうなぁ。
「始めてみて、もし無理と思ったら自分から辞めるから!大丈夫!」って、お母さんがんばるからって私たちを説得したね。
やっぱりお母さんは強いなぁって思った。

昔から心配しいだったお母さんは自分の病気のことより、私たちのことばかり心配してくれて・・・。ごめんね。

お母さん、今はお母さんがしたい事をたくさんして。家のことは私がするから。仕事も、自分が納得して出来るところまでやればいい。

また旅行行こうね。映画も買い物も、車の免許が取れたらドライブに連れてってあげるから!

これからも家族みんなで病気と闘っていこうね。

戻る手紙を書く

当サイトは提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
日比谷内幸町クリニックはこららのページをご覧ください。

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ