癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法
 
戻る
手紙を書く
64.自分らしく最期まで
投稿者 : ゆうこ投稿日:2006/06/01

お母さんへ

今、母親は、がん治療をしています。去年の十月に末期の肺がんで長くて一年二ヶ月と告知されました。私の家族の場合は、すべて母親に話ています。がんは、首、腰、脳に転移しており最近では、失語症がみられ自分の思いすら伝えられず泣いてしまいます、、、。また、食欲も無くなり大分痩せてきてしまい、先生にも覚悟をしてくださいと言われました。残された時間を大事に一つでも幸せだなと想えるように過ごせたら良いと思います。

戻る手紙を書く

当サイトは提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
日比谷内幸町クリニックはこららのページをご覧ください。

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ