癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法
 
戻る
手紙を書く
77.ごめんね
投稿者 : パパ投稿日:2006/09/19

ママへ

長い単身赴任生活で家や子供達を任せっぱなしで、最終的にはママの体調の変化も気づいてやれなかった。
まさかママが癌になってるなんて思いもしなかったよ。
単身赴任の二重生活でお金がかかって、病院に行くのをためらわせてしまった。ママが必死に悩んでいる時に俺は一人独身生活をバカみたいに楽しんでた。
裏切りと破壊。最悪だよ。
自業自得だけれどこの罪から逃れることはできない。
「元の体に戻して」ママの悲痛な叫びは、一生かかって償いたい。でもそれも許されないんだね。
ママの体と心の傷はを癒すことは俺にはもうできない。
一生看病するつもりで単身赴任を解除してもらい戻ってきたけど、それがかえってストレスを与えてしまったね。
この大事なときに傍にいれない自分をどんなに責めても、ママの心と体は元にはもどららない。
余計なお世話だろうし、もうかかわりたくないかもしれないけど、せめて一年でも長く生きて。そして新しい人生を迎えられるよう祈ってます。
だからもう少し傍にいさせてください。

戻る手紙を書く

当サイトは提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
日比谷内幸町クリニックはこららのページをご覧ください。

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ