癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法
 
戻る
手紙を書く
79.大好きなお母さんへ
投稿者 : さとし投稿日:2006/10/27

お母さんへ

クローン病と診断されてから13年間、癌細胞発見から2年、末期がんと言われてから3ヶ月、長い闘病生活お疲れ様でした。

お母さんはほんとうに頑張ったと思うよ。弱音一つ吐かず、ほんとは寂しくて痛くて辛かったはず…
それなのに俺は傍にいてやれなかった。自分のやりたいことばっかやって、自分ことばっかで心配ばっかかけて。

でも最後の1週間、お母さんと一緒にいれてほんとうに良かったよ。退院したら仕事も辞めて、お母さんの傍にいるって決めてたんだよ。紅葉みたり、温泉行ったり。でもお母さん、疲れたんだよね。だって、次はどこの病院行くの?お母さんどこ行くの?って言ってたもんね。ほんとうに病気治したかったんだね。最後まで戦いたかったんだね。

容態が急変してから約8時間、ずっと手握っていろいろ話したね。最後に名前呼んでくれてありがとね。息ができなくなってくるのをみてるのは凄い辛かったよ。でも痛くなかったんだもんね。お父さんと兄貴が来るまで頑張ってくれてありがとう。

将来はお母さんみたいな人と結婚したいよ。次に生まれてくる時もお母さんの子供に産んでね。全部話したね。
あとのことは俺に任せて。心配しないで。親父のこと、大切にするよ。
今まで25年間本当にお世話になりました。ありがとう。大好きだよ。

戻る手紙を書く

当サイトは提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
日比谷内幸町クリニックはこららのページをご覧ください。

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ