癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法
 
戻る
手紙を書く
81.よく…がんばったね。
投稿者 : 由美子投稿日:2007/01/08

おかぁちゃんへ

あの日…家の門を出て入院した日…まさかこんな事になるなんて思ってなかったよね。

手術後…おかぁちゃん言ってたじゃん『回帰祝いに温泉いこうなぁ』って…。回帰祝いって言うのは…回りの人達がやってくれるものなんだよ!!相変わらず…天然ボケだよね。

『お前の子供はおかあさんが見てやるから働けッ!!』って言ってくれたじゃん。まだ私、子供居ないのにね…。
62歳のおかぁちゃんの誕生日に…私が入籍した事を…お友達に…照れくさそうに…『嫁に行ったんだぁ』って話してたんだってね。おかぁちゃんのおかげで嫁に行く決意ができたんだよ!!ありがと…

三ヶ月もたないで…逝ってしまったね。
疲れちゃったんだよね。私達の為に先を急いだんでしょ?

痛いの嫌いだったもんね。辛かったよね。苦しかったよね。痛いの…代わってあげる事できなくてごめんね。
怖かったんだよね。いつも強気なかぁちゃんが…泣いてたもんね…

病院に会いに行ったとき『お前の顔みるとおかあさん…泣いちゃうから…もう帰れ…』って…かぁちゃんが泣いちゃうとユミも泣いちゃうんだよ…

おかぁちゃんの『死』は私にも…よっちゃんにも…親父にも辛すぎたぁ…。キツかったよ。

もっと辛かったのは…おかぁちゃんが徐々に弱って…“旅立ちの日”が刻一刻と…足音を立てて近づいて来る時間…。

まだ親孝行してないよ!!
おばあちゃんと呼んでないよ!!
温泉…行ってないよ!!

声…聞きたい…お話しようよう…
夢でいいから…出てきてよ…
会いたいよぉ…

でも…もう痛くないよね。辛くないよね…怖くないよね…ちゃんと歩けるようになったぁ?おトイレに行けるようになったぁ?
そちらでは…淋しくない?

よっちゃんにね…『おかぁちゃん…幸せだったのかなぁ?』って聞くと…『いっぱいいっぱい笑顔の写真があるから…少しは安心できるんだぁ』って言ってくれるんだぁ。
よっちゃんはいつでも…やさしいよ。

いつかは…必ず私も…よっちゃんも…親父も…おかぁちゃんのトコ逝くよ!!その日まで…待っててね。

ずっと…そばに居て…おかぁちゃん。

戻る手紙を書く

当サイトは提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
日比谷内幸町クリニックはこららのページをご覧ください。

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ