癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法
 
戻る
手紙を書く
87.神様っているの?
投稿者 : マヴィ投稿日:2007/02/19

神様へ

母の介護から開放されて、さぁ、これから父と私の第二の人生が始まると思っていた矢先に、父の胃がんがわかり、兄妹が一丸となって父の為に動きはじめたと思ったら、数ヵ月後に私の乳がん発覚、神様は何処に目をつけているの?なぜまた父や私を苦しめるのですか?怒りに近い疑問を持ちながら、死と背中合わせの恐ろしい病との戦い。二度と係わりたくない抗がん剤の副作用と苦しみ、全脱毛、勤務をしながら25日間毎日放射線を受けるための通院、本当に辛い毎日でした。全ての治療が終わった時に、神様の存在を確信いたしました。神様は守ってくださっていたのだと。母の介護が終わり、親から独立して、自分の事だけを考えればよい生活になった時まで、私が癌宣告を受けるのを待っていてくださったのだと。父は子供達や医師に守られて、元気に回復していきました。私も無事初期治療を終えることが出来ました。 あれから5年たち父は大往生で天国へ、私は元気に仕事を続けています。

戻る手紙を書く

当サイトは提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
日比谷内幸町クリニックはこららのページをご覧ください。

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ