癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法
 
戻る
手紙を書く
92.お父さん、ごめんね
投稿者 : 娘投稿日:2007/03/10

ゴルフが大好きなお父さんへ

お父さんの体の癌が見つかってから3年以上経つね。

今日先生からお父さんの死を覚悟して下さいって言われたよ

最近、本当に苦しそうなお父さんを見ていて
ものすごく辛そうでとても可哀想。
なのに、何も出来ない自分がとても悔しいよ…。

出来るだけ長く一緒にいたいからお見舞いに行っても
いつも「もう帰って」って言うね。

きっと苦しんでる姿を見せないように気を使って言って
くれてるんだろうけど、なんで傍にいさせてくれないのか
「もう帰って」って言われる度に悲しくてたまらないよ。

看護婦さんから夜も付き添えるって言われたから
病院に泊まろうと思ったのに、「来なくていい」って…。

病気のお父さんを前にして初めて泣いちゃったね。
思わず「ひどいよ!」なんて言っちゃってとても後悔してる
なんであんな事言っちゃったんだろう。
お父さん痛くて苦しいの頑張って我慢してるのに…
お父さん、ごめんね。
こんな娘でごめんね。

お父さんがあと何日間生きられるのか分からないけれど
少しでも笑顔でいて欲しい…
お父さんの笑った顔見たいよ…

戻る手紙を書く

当サイトは提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
日比谷内幸町クリニックはこららのページをご覧ください。

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ