癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法
 
戻る
手紙を書く
96.ありがとう、ごめんね
投稿者 : ほし投稿日:2007/04/02

家族で一番大切な「あなた」へ

突然のガン宣告。
家族で一番若いあなたが。頭の中が真っ白でした。
お医者さんも、あなたの年齢の若さに驚いていたのをよく憶えています。

それから始まった約2年の闘い。
どれほど泣いた事でしょう。
でも、あなたの前では絶対に泣かないと、
常に気丈に振舞っていました。
強いフリをしていました。
あなたが泣いても、あなたの痩せ細った脚をみても。

辛すぎて、あなたのそばに居ることが
耐えられない時もありました。
放ってにげ出したい時もたくさんありました。
わざとお見舞いに行かないときもありました。
衰弱するあなたの姿、みていたくなかった。

苛立ってあなたに当たってしまうことも
よくありました。
それでもあなたは、他のどの家族より
私を頼ってくれました。

あなたの姿はもうありません。
当然のようにいたあなたが、そばにいません。
メールを送っても、返事は来ません。

今、あなたのそばに居られたことを感謝しています。
あんなに貴重な時間はなかったんだね。

いろんなこと、ありがとう。
いろんなこと、ごめんね。

あなたがいなくなって数ヶ月。
あなたはどんな気持ちで私を見ていることでしょう・・。

戻る手紙を書く

当サイトは提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
日比谷内幸町クリニックはこららのページをご覧ください。

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ